郡山の整体なら「たかせ整骨鍼灸マッサージ院」

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

imasia_9576277_M-e1477972229936

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 休憩しながらでないと5分以上歩く事ができない
  • 自転車には普通に乗れるのに、歩くのは辛い
  • 歩く事が不安で家に引きこもりがちだ
  • 旅行に行きたいが周りに迷惑をかけるから避けている
  • 医者には手術を勧められているが、それだけは避けたい
  • お尻から足にかけてのしびれと痛みで毎日つらい
  • リリカやロキソニンを飲んでいるが痛みがなくならない
  • 整形外科や整骨院などの保険対応院では効果を感じられない
  • 将来的に歩けなくなるのか不安だ
  • 一生、この痛みとしびれに付き合っていくしかないと諦めている

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

医療関係者や専門家も 当院の技術を絶賛!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「本当に歩けるようになりました」

5年前から腰痛がひどくなり足に痺れも出てきて、不安になり整形を受診しました。
脊柱管狭窄症と判断され薬と注射、電気や牽引などのリハビリを受けていましたが、一向に良くならず、ふらついて歩くのも困難になり「もう手術しかないですね」と言われましたが、絶対に避けたかったです。
ポストに入っていたチラシを息子がたまたま見つけて、藁にもすがる思いでお電話をさせて頂きました。
遠藤先生に「手術なしでも良くなりますよ」と言われ、半信半疑でしたがとても親身になって話を聞いてくださる姿を見て、この先生を信じてみようと思い、頑張って通うことにしました。
施術は痛みのないもので、物足りなさも感じましたし、いろいろと宿題も出されて大変でしたが、毎日コツコツと継続してやっていたら本当に歩けるようになりました。
私と同じように脊柱管狭窄症で苦しんでいる方に是非勧めたいです。
施術を受けるのも自分で頑張るのも両方大事だと気づきました。
本当にありがとうございました。

(鈴木ナツさん 女性 83歳 主婦 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「旅行も夫婦2人で楽しく行けました」

7年前頃から腰の痛みと右足のしびれが出てきて、歩きずらさを感じる日々でした。
病院で脊柱管狭窄症と判断され手術が必要と言われました。
手術だけは絶対イヤでしたので 5~6年前より色々なところで施術を受けていましたがなかなか良くならず、5分歩くのも大変でした。
知人の紹介でこちらの院を知り、本当に良くなるのならばと思い訪ねてみました。
今まで受けた事のないような施術で、正直不安はありましたが先生の『絶対歩けるようになりますよ!』という言葉を信じて賭けてみました。
長年の症状だったのでだいぶ時間はかかりましたが、少しずつ歩ける時間が増えてきました。
狭窄症は良くならないと思っていましたが、現在は足腰の痛み、痺れも消えて、本当に歩くのが楽しくて夢のようです。
足場の悪い道もスイスイ歩けて無理だと思っていた旅行も夫婦2人で楽しく行けてシビレを気にせずに歩けました。
現在ではウォーキングが気持ち良くできています。
良くならないと諦めている方に勧めたいです。
このままいつまでも元気に歩いていたいので、今後ともよろしくお願いします。

(橋本とみえさん 女性 75歳 主婦 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「痛み止めを頂いて飲んでも良くならなかったのに。」

2年前頃からお尻から足、太もも足先にかけて痛く、今春さらに痛みが強く病院へ行き薬をもらい服用しました。
服薬した朝、めまい・ふらつきがあり不安になり悩んでいました。
階段の上り下りが痛く良くならない、今後どうしたらいいのか!!
そんな所にポストに入っていた(チラシの)内容を読んでこの先生に聞いてみようと思い来院させてもらう事が出来ました。
先生の順序を追った説明の中で自然に回復する力という話がありなんとか教えて頂き努力したいと思いました。
施術を受けてとてもリラックスして体の力が抜けた感じで帰りの車の運転がとても楽になり、あれ?と思いました。
痛み止めを頂いて飲んでも良くならなかったのに、施術を受けて帰りに軽くなりました。
足、腰の痛みのある方などにもっとたかせ整骨鍼灸マッサージ院を知ってもらいたいです。

(箭内たよ子さん 66歳 女性 会社員 郡山市在住)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s - コピー - コピー

1、本当の原因を理解していない

家を建てるのには、まずは緻密な設計図が必要です。さらに、良い家・住みやすい家を建てようとするならば、大工さんの家作りに対する深い知識と経験が必要だという事は皆さんもお分かりかと思います。

なんとなく、設計図もなくカンを頼りに作る家を何棟も立てられることはありません。

人の身体というものは、家とは違い、完璧に出来上がっている状態で私たちは日々の生活を営んでいます。

しかし、様々な理由で人の身体は『完璧』ではなくなります。

当たり前に『歩く』『座る』『立つ』。

こういった事が知らない間にできなくなってしまうのです。
その理由自体が原因なのですが、様々な理由は、悪くなる順番や経過した年数が違うと対応がすべて変わってきます。

それに加えて、脊柱管狭窄症の場合は『症状が良くなっていくのを実感しづらい』という傾向があるために一般的な対症療法(マッサージ、電気、鎮痛剤など)に頼りがちになり、あなたの日常生活の中に大きな原因があるにも関わらず、その原因を取り払おうとしない、つまり大きな問題である日常生活での悪習慣をないがしろにしてしまうことが一番の問題です。

ではなぜ、『症状がよくなって行くのを実感しづらい』のかというと、いくつかの要因が関係してくるからです。

脊柱管内部の肥厚・変性がすぐには変化が出ないから

脊柱管内の肥厚・変性は、長い年月をかけて繰り返し力が加わり続けた事により、少しずつ、時間をかけて変化をしたものです。

少し想像してみてください。

例えば、地面に1本の柱が立っていたとします。はじめは真っ直ぐ立っていたのが、長い期間、雨風にさらされたり、地盤がゆるくなったりすると柱が傾いてきます。その度に倒れないようにするには、生え際の土の部分を固めたりして補強しますよね?

それと同じことが脊柱でも起こっているのです。

ヒトの身体は脳と脊髄を最優先に保護しようとします。脳は傾きに弱くなるべく平衡を保とうとしますから、脊柱(背骨)が倒れる(破綻)するのは何としても避けなければなりません。

ヒトの体も間違った使い方を長く続けていれば、脊柱は傾いていきます。ですが頭は平衡を保とうとするので、さらに余計な傾きが生まれます。身体のあちこちが変形するのはそのためです。

その度に慌てて根元の部分を補強しようとカルシウムが分泌されて、肥厚や変形が起きます。これによって脊柱の破綻は免れますが、それらが積み重なって時間をかけて変化していき、ついには脊柱管内を圧迫してしまうのです。

悪くなるのに時間がかかったものは、『リモデリング』という形を修復していこうとするヒトの持つ回復する力によって、本来の正しい身体の使い方をし続けていると、その脊柱管内を狭くしているカルシウムを不要として、時間とともに吸収して自然となくなっていくと考えられます。

背骨の持つ本来の動きの『曲がる・伸ばす・ひねる』という、それぞれの良い動きが取り戻されて、回復出来る環境が整っていくと、1ヶ月~3ヶ月程度でリモデリングされていくと考えられているので、動作の回復からそのくらいの時間が必要になります。

回復するのに最低3ヶ月はかかるから→その日数が我慢できない

上記したように、回復には2つの段階をたどる必要があります。

(1)動作回復期
(2)組織リモデリング期

(2)の段階に入るまで早い方で3ヶ月程かかりますが、痛みやしびれに耐えられないと、3ヶ月はとても長く感じてしまうことが改善に取り組む意欲の低下をまねき、いつまでも回復しない原因になっています。

正しい回復の順序を追った施術・取り組みではない

脊柱管内が狭窄(狭くなる事)してしまうと言われているこの症状は、高い技術と症例に対する深い知識を要する高難度の症例でもあります。

  • きちんと回復した例が少ない・皆無
  • 症状発現までのメカニズムの正確な把握がなされていない
  • 施術がとても難しい
  • お客さんをやる気にさせるために間違った方法で逆に悪くしてしまう(対症療法と重なる部分です)

こういった理由から、回復までの過程を感じられないばかりか、回復にさえ至らないことがあるのです。

2、対症療法でごまかしている

対症療法とは、『とりあえず』やっておこうという考え方です。
これと正反対の考え方としてあるのが、『根本的な解決法』ということになります。これは脊柱管狭窄症特有の2段階回復の原因に由来する部分も少なくないです。

施術者側の考えていることとして、

  • すぐに変化しない
  • 難しいからよくわからない
  • 今後どうよくなっていくのか見当がつけられない
  • そもそも改善する自信が無い

こういった問題が、対症療法だけで済ませてしまう理由となります。
ちなみにこの対症療法として、根本的な解決とならずにむしろ回復するためには好ましくないいくつかの方法として、以下のものが挙げられます。

  • 飲み薬や塗り薬、シップ→動作の回復にはならない
  • ストレッチ→動作の回復に関与しない場合が多い
  • マッサージ、ほぐし→関節の動きを悪くしてしまう
  • 牽引→正常な組織・動作の回復を止めてしまう
  • コルセット→骨盤の前後方向の動作制限により、動作の回復を止めてしまう
  • 腰を温める→血流への過剰反応を呼ぶばかりではなく、動作回復の足かせになってしまう
  • ズレやゆがみを改善しようと『ズレ』を取る事に注力する→関節本来の働きが失われるため、動作に変化が出ても回復期に正常なリモデリングが行われなくなる

このような代表的な対症療法によって、それぞれ根本解決とは程遠い経過をたどることとなります。
その場の変化を追いかける事で、良くなるどころか逆に悪化させている例と言えます。

3、そもそも施術側の症例のメカニズムや回復のために必要な理解に乏しい

前述したように、脊柱管狭窄症の回復の過程には2段階必要です。

(1)正しい動作を回復させる
(2)組織や軟骨の回復とリモデリング

動作の回復には『正常歩行の再獲得』これが何よりも必要です。

この事実を理解していない施術者はとても多く、なおかつ正常な歩行の回復には膨大な知識と技術力を要します。このことが脊柱管問題の回復のためのハードルを大きくあげています。

正常な歩行のためには、

  • 疾病形成因子など、マイナス要素の除外
  • 重力に対してのバランスを取る『骨盤』のはたらき回復
  • 全身にある、各種の重力感知機能の回復

といったことが必要になります。これらはマッサージや電気療法・手術といったような対症療法とは全く異なる見方であるため、これらを合わせた知識と技術習得のための学習や技術研修をしている施術者がとても少ないのが現実です。

 

 

症状についての説明 

9e69697d771947594712787e2d5e2d3e-e1479987027939 - コピー - コピー - コピー - コピー

脊柱管狭窄症にはこんな症状があります

  • 長い間歩けないが、しばらく休むとまた歩ける……間欠性跛行
  • 前かがみになると楽

この2点が主な自覚症状です。

脊柱管狭窄症とは、首から腰骨までの脊柱(背骨)の中の、椎間板や関節、黄色靱帯などで囲まれた脊髄の神経を通す道(脊柱管)が狭くなり、神経に触れて生じる痛みやしびれと、『間欠性跛行』という足に流れる血流が上手く流れなくなることで痛みやシビレが足にかけて走り、歩きにくくなる特徴的な症状とが合わせて起こるものとされています。

特徴
歩きはじめてしばらくすると、だんだんと足がシビレたり痛みが出る・重くなるなどして歩くことが辛くなります。
そこで一旦休んで腰を丸くしたり屈めてしばらく休むと、また歩けるようになりますが、同じように繰り返しの症状を起こすことが特徴です。

しばらく歩いて、歩けなくなる時間には個人差がありますが、狭窄症のタイプや悪くなってからの経過によって違ってくるようです。
目安として、20分以上歩くことが出来なければ、症状としては重いタイプと考えてください。

脊柱管狭窄症の種類 

腰部脊柱管狭窄症はどの神経が圧迫されるかによって、次の3つに分けられます。

1:神経根型
神経の根っこが障がいされるタイプ。
身体の使い方によって左右どちらかが障がいされ、片方の脚に痺れ・痛みが発生します。時に両側が障がいされる場合もあります。

2:馬尾型
神経の束である『馬尾神経』という部が障がいされるタイプ。
これに関与する多くの神経が影響を受けるので、神経根型よりも広範囲かつ多様の症状が出やすいことが特徴です。
馬尾型では、両側に症状が広がり、痛みや痺れの他にも脚の筋力低下や冷たい感じ<感覚の異常>や膀胱・直腸へ神経障がいが起こり、おしっこや排便コントロールが効かなくなることで軽い失禁をすることもあります。

3:混合型
神経根と馬尾の両方が障がいされるタイプです。
症状として馬尾よりも重く、両方の症状が出ることが考えれます。

 

 

原因

9e166878728e0def6aa4335879c4e8d0_s - コピー - コピー - コピー - コピー

脊柱管狭窄症の症状が出るまでの過程を考えると、少なくとも5年以上前から要因を抱えたものがそれぞれの経過を辿って発症していくものと考えられます。

  • 椎間板の組織変化(変性)により起こるもの
  • 脊椎の椎体・椎弓の骨の変形でおこるもの
  • 椎間関節にある関節包の組織が厚くなることで(肥厚する)起こるもの
  • 背骨の骨折や亜脱臼などによって起こるもの
  • すべり症(骨折や脱臼などによる縦方向のズレ)により起こるもの
  • すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこるもの
  • 上記のそれぞれが合わさった要素として起こるもの

脊柱管狭窄症の原因の誤った認識

1、神経圧迫で痛みは出ない

腰部椎間板ヘルニアやこの症例でも同様ですが、多くのメディアやホームページなどを見ていくと、脊柱管内が狭窄した結果、神経の根っこの部分からその先の部分が圧迫されたことによって生じる痛みと解釈しています。

しかし、それは全くの誤解です。

実際には神経にかかる力によって神経が麻痺したり痛みが出る場合には、潰されるような力が神経にかかっているのではなく、神経線維それ自体が牽引されて引き起こされているのです。

症状としても、前かがみになって休んでまた歩けるようになる脊柱管狭窄症と、腰部椎間板ヘルニアの痛みの消失の仕方は異なっています。
また、神経が圧迫されているならば、姿勢を変えた程度ですぐに収まるようなことはないでしょう。 

2、加齢によって脊柱管が狭くなるため

当院の調べでは、50才を超えて坐骨神経痛が出た場合の40%は脊柱管狭窄症であるという調査結果があります。
70歳以上では、85%以上の方に脊柱管狭窄症があると言われています。
そうすると70歳以上の方はほとんど脊柱管狭窄症で悩んでいることになります。ですが、同じ70代でMRIやレントゲンで狭窄が認められても全く無症状で元気な方もたくさんおられます。

反対に画像で狭窄はわずかしか認められないが、強い症状が出ている方もいらっしゃいます。

これが加齢だけが原因では無いと言える紛れもない根拠になります。

また、「もう歳なんだから」と病院で言われたりした方、、まだ諦める必要はありません。

「加齢」と「老化」は違います。
加齢は皆同じように平等に重ねるものですが、老化は人それぞれであり、過ごしてきた環境や習慣で違います。

80代でも背筋がピンと伸びていて、スタスタ歩けて60代くらいの体力を持っている方や、反対に60代でも腰が曲がっていて実年齢以上に見えてしまう事もあります。

ですから、歳のせいとあきらめている方は、まだまだ大丈夫です!
ではその改善法について、このあと説明していきます。

 

 

当院での改善法

IMG_0084

原因の部分を逆にたどって行くことが唯一の改善法

症状が本質的に落ち着く先のことを『平癒』と表現しますが、ここにいたるまでの3STEPをお伝えしていきます。

1STEP:疾病形成因子除去(初期~)

2STEP:歩行機能改善(疾病形成因子の除去の目処が立ってから本格的に)

3STEP:形質修復期の促進(歩行機能が改善してきた後に行います)

脊柱管狭窄症では、こういった施術の基本であるこのステップを正確に踏んでいく必要があります。
簡単にまとめていきます。

1STEPにて悪くしている要素をすべて取り払います。

2STEPでは、本来皆さんが持ち合わせている『きちんと歩ける身体の働き』を、潤滑整復という関節の動作の生理を取り戻すべく施術し、改善していきます。

3STEPでは、2STEPまでで狭くなった部分を修復しようとする力『リモデリング』が働く環境を作ったので、さらにその働きが加速するように必要な運動や施術を行っていきます。

痛みは本当に耐え難く、ツライものですが、症状が改善していく過程を無視して痛みを取る事だけにフォーカスすることは『最善』とはなりません。
人は自然に回復する力という素晴らしい回復力を持っていますが、良かれと思ってやったことが、実はマイナスであった……と、自らで悪くしてしまっていては、本来働くべき自然に回復する力も十分に働くことができません。

それ故に、私おこなう脊柱管狭窄症の改善のための3STEPは、症状が回復していくために必要な条件をきっちり抑えたものにしてあります。あなたのつらい症状が、本質的に落ち着く『平癒』までには早くて3ヶ月、平均6ヶ月と時間がかかります。
長年歩くはたらきを失ってしまっている方に関しては、歩行機能改善に時間がかかるため、1年近く掛かる場合もあります。理由は、この症状の本質的原因が『歩行機能の喪失による組織の変性』であるからです。
かんたんにいうと、使わない身体のはたらきに合わせて、身体がそれに適したように変形してしまうということです。

それだけに、

悪化原因除去→機能回復→形質修復

このステップは欠かせないのです。

この症状克服の必要なことは、目先の痛み負けずにあきらめない気持ちだけです。
この勇気さえふりしぼって頂ければ、私があなたの勇気をしっかり受け止めます。まず最初の一歩を踏み出してあげてください。または、あなたの大切な方の背中を押してあげて、私におまかせください!

 

 

キャンペーン

 

7月21日までに
\ご予約の方に限り/

 

たかせ式整体コース

初回 90分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで1,980円
(通常1回 6,000円×2回=12,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0249837308rd-bnr3 rd-bnr-4-map

 

 

なんで2回セットで
1980円なの?

 

IMG_0082

  • 初めて行くところは不安
  • 1回で良し悪しが判断できないかも

このようにお考えの方もいらっしゃると思います。

確かに一回施術を受けただけでは、「ここに任せてみよう!」と決断することは難しいかも知れません。

そこで、当院ではお試しキャンペーンとして2回セット1,980円をご用意いたしました。

これであれば、あなたに合う施術かどうか、費用の負担を気にせず十分に試せると思います。

あなたが痛みでどうしようもない時に、身体を任せられるかどうかご判断ください。

 

 

あなたはこの整体を
受けることが出来ない
かも知れません

 

IMG_0040ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

  • 痛みの改善より、リラクゼーションを求めている
  • 一時的に痛みが緩和すればいい
  • 健康にお金をかけたくない

このようなお考えをお持ちでしたら、当院の整体を受けて頂くことは出来ません。

とういのも、あなたが求めているものと、当院の提供する整体が違う場合、
せっかく来ていただいても時間とお金が無駄になってしまうからです。

反対にあなたが、お金や時間、健康の価値を正しく理解されたうえで、

  • これから先の健康について本気で考えている
  • 今の痛みを解消して、本来の生活に戻りたい
  • 本当に技術の高い整体を受けたい

このように考えて賢い選択ができるのであれば、当院はあなたの探し求めていた場所です。

ぜひ一度ご相談くださいませ。

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

「気が付いたら良くなっています。」

昨年の5月頃、突然左足が痛くてシビレてきて足がつけなく歩く事が困難になりました。
施術自体は短時間で『これでもう終わりかな?』と思うくらいで痛みもなく、気持ちもリラックスして受けられました。たまに痛みが再発しても、いろいろと教えて頂いた事をやっていると気が付いたら良くなっています。
先生の説明もわかりやすく、一人でも多くの人が先生の施術を受けられるといいと思います。

(Y・Iさん 女性 66歳 農業 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「違いは断然です。」

数年前からヘルニアに悩まされ手足のシビレが止まらず立っているのも困難でした。
色々な整体や接骨院にも通いまいしたがどれも良くならず我慢をしている状態でした。
歩行困難や職場での労働、将来への不安があり本当に良くなるのかと思いながらも、良くなったらどれほど楽になるんだろういう期待もありました。
実際には今まで経験した事のない施術で、正直びっくりしました。
現在は通う前に比べかなり痛みがやわらぎ、生活も楽になりました。
他の施術院は痛い所だけをやわらげる施術でしたが、生活改善まではアドバイスはしていなかったので、身体が通う前より良くなっているので違いは断然です。
本気で改善したい方におすすめです。
ありがとうございます。

(矢吹弘之さん 男性 41歳 会社員 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「一か月後にはほとんど痛みはありませんでした。」

約20年前にヘルニアで入院しました。それ以来1年に1、2回腰痛の症状があったがシップを貼るなどの対症療法で痛みを抑えていました。
今回も3月末に腰痛が出始め、シップを貼って我慢していたが4月になっても症状の改善が見られず、かえって悪化しているようで不安になりこちらを訪ねました。
回数を重ねるごとに痛みの改善がみられ、一か月後にはほとんど痛みはありませんでした。
病院任せではなく、自分で生活改善をしようとする努力が大切であることが分かった。
私と同じような症状で苦しんでいる人におすすめです。
今後も日々の努力を怠らず現状を維持していきたいです。
ありがとうございました。

(三瓶源幸さん 男性 58歳 公務員 本宮市在住)

※効果には個人差があります

「もっと早くこのマッサージ院で施術してもらいたかったです。」

高校生の時に分離症になり、腰痛や背中の痛みで仕事が出来なくなったり、日常生活も痛みとの戦いで、整骨院に行ったり、鍼による施術をしたりしていました。
でも、その時の痛みを取るだけで少し経つとまた痛むという繰り返しでした。
またほかの所と同じで一時的には痛みが無くなって、また繰り返しかな!!でも、ホームページのあの自信は・・・
ここで最後の砦にしても良いのかな、と期待しました。
短時間で痛みもなく、これで良くなるのかなと思いましたが、今現在、全てにおいて快調なんです。
疲れても、腰が痛くてもお風呂に入ったり、寝て起きると楽になっているんです。
日常生活がとても楽になりました。
他の病院では、痛い所だけの改善ですが、ここは根本的な原因の所の改善なので、全然違います。
毎日、不思議な体験が出来ます。
説明もとてもわかりやすく、納得して施術をスタートさせられました。
どこの病院に行っても良くならなかった方に勧めたいです。
もっと早くこのマッサージ院で施術してもらいたかったです。
これからもよろしくお願い致します。

(K・Hさん 47歳 女性 パート 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「杖なしで歩けるようになりました。」

脊柱管狭窄症で股関節痛、臀部痛がひどく歩行困難でした。
症状は5年ほど前からあり、鎮痛剤でごまかして来ましたが、6ヶ月前に激痛になり7か所ほど施術所をまわったが、効果はありませんでした。
杖なしでは5分も歩けなくなっていました。
友人に『たかせ』さんのチラシを送ってもらい、すぐに連絡しました。
とにかく痛みがやわらげば良いと。
病院では手術を勧められましたが拒否してきました。
手術成功の話を聞いたことがありませんでしたから。
こんな簡単な施術で良いのかなぁ、が最初の思いです。
ただ、親身になって頂いていることは通じました。
帰りがけに杖なしで外に出れました。
約束と宿題、そして信頼を実践する…。
痛みをこらえやってみました。
今では20分ほど杖なしで歩けるようになりました。
他の医療機関は検査、薬、手術の勧めだけでした。
改善の根本を原因などを聞かれ話され、理解が深まりました。
説明も分かりやすかったです。
知人にも勧めたいです。
ありがとうございました。
これからも努力して改善していきます。

(神山靖範さん 75歳 男性 無職 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「歩けるようになりました。」

今年8月中頃から股関節痛になり毎日が苦痛でした。
杖がなければ歩く事も出来ませんでした。
接骨院で電気をかける施術を受けていましたが、良くなりませんでした。
先生の施術は短時間で痛みが無くなり、4カ月かかると言われ、歩けるようになるのか不安でしたが2カ月半で歩けるようになりました。
自然に回復する力を高める事により、自力で頑張れる力が湧いてきました。
痛みの出る身体の仕組みやそれを改善する為の施術の理由がとてもわかりやすかったです。
私のような痛みのある人に紹介したいです。
人に頼らずに自分で体調をコントロールできるようになりたいです。

(神山ミエ子さん 70歳 女性 無職 郡山市在住)

※効果には個人差があります

「好きなゴルフも楽しめそうです。」

20年前ぐらいに腰痛になり整形外科で診てもらったところ、ヘルニアなので簡単には良くならない、と言われ年に1~2回ほど発症して、その度に痛み止めの注射うをし、酷い時にはブロック注射をして痛みを取っていました。
今回は痛くなった時に腰をかばったせいか右脚の太ももまで痛くなりあるくのもやっとの状態になりました。
今まで何回も整体や骨盤矯正などに行きましたが、一時的に痛みが無くなる感じで通院している最中に腰痛が出て『やっぱりダメか?』という気持ちになり途中で通院をやめた時もあったので、今回も同じように途中で痛みが出てやめるようになったりしないか不安がありました。
最初に施術の説明を受けた時には半信半疑でしたが、施術を受けた後に痛かったところをを押してもらったら痛みが無くなり身体が軽くなっていました。
現在は、腰の痛みは無く、太ももの痛みは出る事がありますが、発症する回数が減り痛くなっても軽い症状で済むようになりました。
どこの整形外科に行っても、レントゲンを撮って、痛み止めの薬とシップを出してもらって終わり。という事を繰り返していましたが、根本的に痛みが無くなるわけではなく常に再発するのはないか?という不安がありました。
こちらは施術時間も短く仕事の合間に通院できるので助かっています。
説明も理解しやすかったです。
日常生活で姿勢を正しく保ち、時間を見つけて体操をするようにも言われて気を付けるようになりました。
身体の痛みに悩んでいて、施術を受けても再発してしまう方は、施術してみる価値はあると思います。
痛みが出そうになった時には正しい姿勢をして体操などを続けていれば、今のところ発症せずに済んでいるので、これからは好きなゴルフも楽しめそうです。

(藤田さん 50代 男性 会社員 郡山市在住)

※効果には個人差があります

 

 

注目!院長は全国の 治療家に技術指導しています

 

 

他院とはどこが違う?

↓

たかせ整骨鍼灸マッサージ院の
7つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定します

IMG_0100 - コピー (2)痛みの本当の原因を特定することが、根本改善への近道です。あなたの歴史や生活スタイルまで掘り下げて話をお伺いします。

 

 

2. 分かりやすいと評判の説明。専門用語は使いません。

IMG_0111あなたの痛みの由来について分かりやすく解説します。不安な事があれば何でも相談して下さい。

 

 

3. まったく痛くない!身体に優しい施術

IMG_0084お子様や妊娠中の方・ご年配の方も受けられる、負担が極めて少ない整体です。

 

 

4. 20年間で9万人を感動させた院長自らが施術

IMG_0052多くの経験と実績を持つ院長のみが施術を担当。高い技術を駆使したオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

 

5. 充実のアフターケアで再発予防もバッチリ!

IMG_0089更なる施術効果UP&再発予防のための、ストレッチや体操などセルフケア指導をプロがアドバイス。LINE@でいつでも相談もOK

 

 

6. キッズスペースあり!お子様づれ大歓迎

IMG_0014お気兼ねなく、お子様と一緒にご来院ください。

 

 

7. 駐車場5台完備!市外からも多数来院されます

外観

郡山市内のみならず、本宮市や須賀川市、田村市、白河市などからも多数来院される、福島県でも指折りの整骨院です。

 

 

地域最大 30名

全国の有名整骨院も
当院を推薦しております

 

「遠藤先生にみてもらって良くならないわけがありません。」

彩-irodori-整骨院
院長
井之口育正先生

遠藤先生はしっかりとした改善理論と高い観察能力から痛みの原因を分析し、確実に根本改善へと導いてくれます。それは「痛み」の症状にアプローチするのではなく、丁寧なカウンセリングと検査、そして豊富な知識と経験により本当の「痛みの原因」を探し出し施術をするからです。 遠藤先生は非常に勉強熱心で、技術や知識を常に向上しようという所は、お客さまに対する想い、地域貢献したいという想いからでしょう。そんな遠藤先生にみてもらって良くならないわけがありません。
今まで、整形外科や整骨院、整体、マッサージなどいろいろなところに通ったけど改善がみられなかった方。もう1人で悩まず、遠藤先生に相談して下さい。 遠藤先生の施術を受けられる事を強くお薦めします!

「皆さん人生が変わっています」

もんま接骨院
院長
門馬豪士先生

皆様はじめまして。 東京都墨田区で整骨院をしている門馬豪士と申します。 たかせ整骨鍼灸マッサージ院、院長遠藤先生はお客さんからはもちろん、私たち施術家の仲間からの信頼も絶大です!! 遠藤先生はお客さんからいろんなお話を聞き、的確な技術で改善してくれます。 今どんなことに悩んでいるのかを、把握して、痛みの原因がどこにあるのかをズバッと答え!改善を行い、みなさんが明るい生活が出来るように、導いてくれます。 また、良くなったお客さんからは、遠藤先生の想いが、伝わり、前より笑顔が増えたとか、以前よりも明るくなった、と皆さん人生が変わっています。 どこの施術院に行っていいかわからない、とお悩みの方。私はたかせ整骨鍼灸マッサージ院をおススメいたします。

「きっと安心して通えると思います」

ケアレッチ鍼灸院・整骨院
院長
大矢忠先生

遠藤先生とは、全国から施術家が集まる勉強会で初めてお会いしましたが、第一印象から笑顔が素敵な先生でした。その人懐っこい性格と高い技術力から、みなさんの信頼をしっかりと得ています。 そして特筆すべきは、しっかりとしたカウンセリングからその方の体の問題点を聞き出して、状態を把握し、一緒に問題解決していく道筋をちゃんと伝えてくれる事です。 きっと安心して通えると思います。
どこに行っても中々良くならない方がいましたら、ぜひ遠藤先生の院を訪れてみて下さい。あなたの理想とするゴールに向かって一緒に進んでいってくれますよ!

他、27名は「全国の有名整骨院からの推薦状」に掲載中

 

 

キャンペーン

 

7月21日までに
\ご予約の方に限り/

 

たかせ式整体コース

初回 90分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

セットで1,980円
(通常1回 6,000円×2回=12,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:0249837308rd-bnr3rd-bnr-4-map

 

郡山の整体なら「たかせ整骨鍼灸マッサージ院」 PAGETOP